menu

モルモット飼育法‐初心者

CATEGORYモルモットの飼い方

お散歩は必要?

お散歩は必要?

モルモットも散歩が必要なのでしょうか?そう考える人もいると思いますが、犬のように毎日お外に連れて行くという散歩ではないですが、広い場所で遊ばせる必要はあります。 (さらに…)…

ブラッシングの仕方

ブラッシングの仕方

モルモットの被毛は年に2回ほど生え変わります。夏から冬にかけて一回冬から夏にかけて全身の被毛が抜け生え変わります。全身の毛が一気に抜けるわけではないので、あまり実感は無いかもしれませんが、全体的に抜け換わります。 (さらに&hell…

マッサージをしよう!

マッサージをしよう!

モルモットがブラッシングやグルーミング等に抵抗もなく、飼い主にも慣れてきたら次のコミュニケーションとしてマッサージがおすすめです。 マッサージをすることでモルモットもリラックスし、ストレス解消にもなります。そして飼い主との距離も縮まり…

入浴とお風呂

入浴とお風呂

モルモットを飼育しているうちにモルモットの被毛や体などが汚れてしまう事があると思います。そんなときモルモットを入浴(お風呂)させても「大丈夫かな?」と不安になる事も多いと思います。モルモットはお風呂が好きな動物ではありませんが、入浴させるこ…

爪切りは慎重に!

爪切りは慎重に!

モルモットも人間と同じように爪が一生伸び続けます。自然界ならば外で走ったりしているうちに削れて丁度良い長さを保つのですが、人間が飼育している環境下ではなかなかうまく削れず伸びすぎてしまう事もあります。 (さらに…)…

歯の伸びすぎ予防は牧草

歯の伸びすぎ予防は牧草で

モルモットは草食動物で、自然界の中では牧草や野草をメインに食べている動物です。その為歯が頻繁に使われどんどん摩耗(すり減る)して行きます。摩耗しても大丈夫なようにモルモットの歯は一生伸び続けるようになっています。 (さらに&hell…

グルーミングする理由

グルーミングする理由

モルモットの可愛らしさのひとつはあの・・・フワッフワの毛なんですが、犬や猫でもグルーミング(自分で舐めて毛づくろい)をします。その時、大量の毛を飲み込んでしまいます。普通ならば、吐き出したり糞として排出したりします。でも、モルモットは猫のよ…

春の過ごし方

春の過ごし方

春がやって来ますと少しずつ気温も高くなり、モルモットの生活も活発化してきます。食欲も旺盛となり、新鮮な若葉などのビタミンを多く含んだ餌もよく食べることができるようになります。 (さらに…)…

夏の過ごし方

夏の過ごし方

夏のモルモット飼育の基本は暑さ対策であるといってもいいでしょう。 夏の気温は簡単に30度を超えることがあります。野外では気温が高くなっても適当な湿度があり風通しが良い木陰などではそれほど危険な状態とはなりませんが、室内で日射しがある窓際な…

秋の過ごし方

秋の過ごし方

秋になるとモルモットも冬に備えて食欲が旺盛になります。いろいろな野菜もモルモットには好物なので、たっぷり与えてあげたいものです。 (さらに…)…

さらに記事を表示する
Top