menu

モルモット飼育法‐初心者

モルモットを抱っこすることは、コミュニケーションの一つになりますが、抱っこに慣れていない場合モルモットが怪我したり、飼い主の手を噛むこともあります。抱っこにはちょっとしたコツがあるので覚えておきましょう。

モルモットを抱っこするときは、基本的に両手で優しく包み込むように抱っこします。まだ、抱っこに慣れていないモルモットは不安になりますので、安定した持ち方で持つように気を付けます。抱き上げる際には、わき腹から両方の手の平を入れるようにし、ゆっくりと持ち上げます。

そうして片手でお尻を支え、もう一方の手でお腹や背中を支えるようにします。抱っこにモルモットが慣れるまでは出来るだけ低い位置で抱っこをするようにします。万が一落ちた場合にケガをさせない為の対策です。

また、抱っこしながらモルモットに優しく話しかけながらの方が安心することもあります。とにかくゆっくり穏やかに抱っこするのがコツです。

もちろん急に抱っこしたり、抱っこ中に急に動いたり、大きな声や音を出すと、モルモットが驚いてしまいます。驚いた拍子にモルモットが飛び降りたり、暴れて落ちたりしてしまうので、静かに話しかけたりするようにしましょう。

また、驚いて噛んでしまう事もあります。その場合には怒ったり叱ったりしないようにしましょう。ただ、驚いているだけなのです。モルモットは基本的に人を噛むことはありません。

モルモットの性格や慣れにも関係してくるので、慣れるまで時間をかけましょう。無理やり慣れさせるのは得策ではありません。その場合には、ケージに戻し落ち着くまで待ちましょう。

抱っこする側も慣れないうちや、子供が抱っこする場合には、座って閉じたももの上に乗せるようにするのも良いと思います。お互いの安全のためにハンカチをももの上に乗せ、その上にモルモットを抱っこすると良いでしょう。

中には抱っこが嫌いな場合もあり、苦手ということも考えられます。これはモルモットの個体差にも関係ががあるので無理に抱っこしないようにしましょう。


モルモットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モルモットに適している飲み水はコレだけ!
モルモットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top