menu

モルモット飼育法‐初心者

適した温度と湿度は?

適した温度湿度

モルモットは基本的に寒さに強く、暑さに弱い動物です。特に毛の長い品種はこれに当たります。また、ヘアレスなど毛のない品種では寒さに弱いので気を付けましょう。

モルモットを室内で飼育するのであれば、人間が生活しやすい温度と湿度を保つことで適度な環境が出来ます。一般的に温度が20℃~26℃位、湿度が40%~60%位が一番適した環境になります。

ですが、実際問題としてその温度や湿度を保つのは難しいと思います。モルモットの生活に支障が出ない位の温度は15℃~30℃で、この間の温度になるように気を付けましょう。また湿度も30%~70%位に保てるようにしましょう。

また、室内なら風通しの良い場所で一日の温度変化が少ない場所にケージを置くのが望ましい。
モルモットを外で飼育するのであれば、夏は日陰のある場所を必ず作ってあげます。冬なら暖かい部屋に入れるように工夫してあげましょう。
それと梅雨などの湿度が高いときには風通しの良い環境を用意してあげるのも大切なことです。

    適切な環境のポイント

  • 一日の温度変化が少ない所にケージを置く
  • 夏は直射日光を避け、涼しいところ
  • 冬は風の無い暖かい部屋を用意
  • 梅雨は風通しの良いところ
  • 程度な温度は15度~30度の間
  • 適度な湿度は30%~70%の間

モルモットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モルモットに適している飲み水はコレだけ!
モルモットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top