menu

モルモット飼育法‐初心者

ペレットは固形のエサ

ペレットとは、人工的に加工されたペット用のエサの事で動物の種類によって栄養分が違うので、基本的にそのペット専用のペレットが存在しています。もちろんモルモット専用のペレットがあり、モルモットに合った栄養素で加工されています。

モルモット専用に作られたペレットは、必要とされる栄養素がバランス良く配合されています。その形はメーカーによって丸い形、楕円形のような形、円柱の形など様々です。また、硬さもソフトからハードまでいろんな種類があります。

基本的に硬いハードタイプのペレットがおすすめです。モルモットは歯が生え続けるので何とか摩耗させないと、伸びすぎて不正咬合(歯の歪み、噛み合せが合わないこと)になる事があるからです。

固い物を噛ませることで健康的な歯になるということです。硬いペレット以外にも牧草や、かじり木などがあれば、不正咬合の予防になります。無理して食べない硬いペレットよりも柔らかいペレットを食べさせる方が大切ですので、それほど気にしないでも問題はないと思います。

ペレットの種類には、それ以外に若いモルモット用、成体のモルモット用、授乳期や老年期など様々な時期に合わせたペレットがあります。それほど厳密に与える必要はないとも思いますが、出来るなら合わせてあげた方が安心ですね。

一日に与えるペレットの量
一日2回、朝と夕方にあげる位が良いでしょう。次に与えるまでに食べ終わる位の量に調節しましょう。
一般的な成体のモルモットなら、体重1㎏に対して60g位のペレットが理想とされています。これは目安なのでメーカーによっては分量が違うことがありますので、各ペレットの使用法を読みましょう。

ペレットの変更
モルモットは子供の時に食べていたペレットを覚え好んで食べますが、大人になってから変えようとすると、食べないこともあります。ペレットを変更したい場合には、今まで食べていたのと少しずつ混ぜながら与えるのが良いでしょう。徐々に変えていくのがコツです。

また、子供の時から何種類かのペレットを与えることで、慣れてくれる事もあるので、出来れば複数の混合で与えると良いでしょう。
ペレットを探す


モルモットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モルモットに適している飲み水はコレだけ!
モルモットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top