menu

モルモット飼育法‐初心者

TAG環境

水は毎日交換

水は毎日交換(日常管理)

モルモットの飼育で毎日のお手入れに必要なことに、モルモットの飲み水を毎日変えるというのがあります。毎日新鮮な水を与え衛生的に管理します。 (さらに…)…

エサの与え方

エサの与え方(日常管理)

モルモットのエサは毎日新鮮な物に替えるのが基本です。牧草は一日一回を目安に、ペレットは一日二回を目安に、野菜は一日一回もしくは二回位が良いでしょう。 (さらに…)…

お掃除の頻度

お掃除の頻度(日常管理)

モルモットは良く食べよく出す動物です。尿はもちろんフンも大量に出すペットなのでお掃除が欠かせません。室内で飼育している人なら分かると思いますが、排せつ物を放置しておくとかなり匂いが充満して臭くなります。 (さらに…)…

エサと飼育用品の保存方法

エサや飼育用品の保存方法

モルモットが食べる牧草やペレットの保存には気を使う必要があります。なるべく専用の密閉できる容器にいれ、温度変化の少ない場所また湿度の変化の少ない場所に保存するのが理想です。これは人間が食べるものと一緒で、長持ちさせる効果が期待できます。 …

春の過ごし方

春の過ごし方

春がやって来ますと少しずつ気温も高くなり、モルモットの生活も活発化してきます。食欲も旺盛となり、新鮮な若葉などのビタミンを多く含んだ餌もよく食べることができるようになります。 (さらに…)…

夏の過ごし方

夏の過ごし方

夏のモルモット飼育の基本は暑さ対策であるといってもいいでしょう。 夏の気温は簡単に30度を超えることがあります。野外では気温が高くなっても適当な湿度があり風通しが良い木陰などではそれほど危険な状態とはなりませんが、室内で日射しがある窓際な…

秋の過ごし方

秋の過ごし方

秋になるとモルモットも冬に備えて食欲が旺盛になります。いろいろな野菜もモルモットには好物なので、たっぷり与えてあげたいものです。 (さらに…)…

モルモットのしつけについて

モルモットのしつけについて

モルモットは、犬などのようにしつけをすることは難しいとされています。例えば排泄場所や齧りと言った行動はモルモットの本能によるもので、訓練でコントロールすることができないものです。 (さらに…)…

冬の過ごし方

冬の過ごし方

冬はモルモットの苦手な寒さの季節です。寒くなると活動も鈍り、食欲にも影響が出てきます。あまり寒いとケージの隅でうずくまってしまったり、寝てばかりで呼んでも起きてこないこともあります。 (さらに…)…

梅雨の過ごし方

梅雨の過ごし方

梅雨というのは湿度も高くなり、じめじめとした環境になり鬱陶しいものですね。モルモットも梅雨の時期は苦手です。もともと輸入された動物ですから、日本のような梅雨の時期など経験しなかったはずですね。 (さらに…)…

さらに記事を表示する
Top