menu

モルモット飼育法‐初心者

牧草入れ(飼育用品)

モルモットは草食動物です。なので良く牧草や野草、野菜果物などを食べます。その中でも牧草は主食になるものなので常に与えるようにします。与え方に決まった方法は無いのですが、市販されている牧草入れを使うことも多いでしょう。

その他の牧草入れ

牧草には生牧草と乾燥したタイプの乾草があります。基本的に生の牧草の方が水分が多く栄養価もとりやすいと言われています。ですが、生の場合傷みやすく長い間保存することが出来ません。
出来るだけ牧草は新鮮な物を与えるようにしましょう。

牧草の与え方は一般的にはいつでも食べれるように置いてあげるのが良いです。モルモットは草食動物で消化器官も長く牧草を食べ消化するのに適しています。また、以外と知られていないかもしれませんがモルモットは一日中食べていると言っても良い位ずっと何かを口に入れてモグモグしている動物です。

その為牧草タイプの床材を敷き詰めいつでも食べられるようにしてあげる飼い方もありますが、この場合牧草が汚れたり傷んだりで、長い間牧草を使う事が出来ません。また、お手入れやお掃除の回数が多いので少々面倒かもしれません。

やはり牧草専用の入れ物に入れ、常に補充が出来る状態の方が管理が楽ですね。牧草入れはモルモットが牧草を食べれれば問題ないので、お好みで選んで良い飼育用品です。

牧草入れのタイプには、木製、プラスチック製、陶器製などいろいろあります。大体がケージに固定するようなタイプになります。中には、牧草で出来た牧草もあります。これは入れ物も食べられるというタイプの入れ物になります。
どれを選んでも良いのでお気に入りの牧草入れを見つけましょう。


モルモットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モルモットに適している飲み水はコレだけ!
モルモットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top