menu

モルモット飼育法‐初心者

TAG生後

産まれた赤ちゃんの姿

産まれた赤ちゃんの姿

モルモットの赤ちゃんは産まれてすぐに目も開いていて、毛も生えています。姿は大人のモルモットと同じです。ただサイズが小さいモルモットのような姿になっています。また、既に歯も生えていますが、まだ固いエサは食べられず、基本的にお母さんモルの母乳で…

授乳期と離乳期

授乳期と離乳期

モルモットの赤ちゃんは産まれた時には歯が生えていますが、基本的にまだエサは食べれません。産まれてから約3週間は授乳期。となります。早ければ2週間ぐらいで柔らかいエサを食べるようになる子もいます。 (さらに…)…

腎疾患(じんしっかん)

腎疾患の症状 まず、モルモットの腎疾患の実例をあげてみますと、飼い主は突然元気だったモルモットがじっと動かなくなることに驚くようです。食欲も全くなくなり、この時になって獣医師の診断(血液検査)で腎不全と判明した例があります。 (さらに&…

内分泌性脱毛(ないぶんぴつせいだつもう)

考えられる原因と症状 モルモットの脱毛症状の中でも、感染とは異なる経路をもった脱毛症状があらわれることがあります。例えば、モルモットが出産後に脇腹の毛が薄くなってきたり、脱毛が見られるようになったりすることがあります。雌のモルモットの場合に…

Top