menu

モルモット飼育法‐初心者

アルファルファはマメ科の牧草

アルファルファはマメ科牧草

マメ科で牧草のアルファルファは、タンパク質やカルシウム、ビタミンA、カロチン等のミネラル含量が高い牧草で、また嗜好性(好んで食べる)が高いためいろいろな草食動物に与えられている牧草です。

牛やウサギなども好んで食べることから「牧草の女王」とも呼ばれている牧草です。特にアメリカを中心に世界中で広く与えられている牧草の一つです。

成長期や出産前や授乳期のモルモットには最適な牧草です。しかし、その栄養価はカロリーやカルシウムが高いため、モルモットの一生を通して与え続けるにはリスクがある牧草でもあり、尿路結石などの心配もあります。

また、食べすぎるとガスがお腹の中で発生し、鼓腸症(お腹が膨れる病気)などの病気の原因にもなります。基本的に牧草はモルモットにとってとても良い食品ですが、このマメ科のアルファルファはある程度抑えるようにしましょう。

リスクもありますが、基本的には栄養価が高くモルモットにとっては大切な栄養補給になります。
ですので、栄養を特に必要とする成長期や出産などの時期に与えるのが良いとされています。また、その中でも1番刈りのアルファルファは栄養価が高いので使いどころを考えながら与えましょう。バランス良く与えるのがコツです。

与えすぎたから直ぐに何かに悪影響が出るという物でもありませんので、与えすぎても今後少しずつ改善していけば問題ありません。

成長期のや妊娠期のモルモットで1番刈りのアルファルファを食べないのであれば、2番刈りを試してみると良いと思います。1番よりも柔らかく食べやすいのが特徴です。


モルモットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モルモットに適している飲み水はコレだけ!
モルモットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top