menu

モルモット飼育法‐初心者

毛色の種類「複数色(ノンセルフ)」

モルモットの毛色には単色のセルフと複数色のノンセルフの2種類があります。単色は一色のみの毛色をしていますが、複数色は2~4種類の色で構成されています。日本で見かけるモルモットのほとんどは2~3種類の色で構成されています。

この複数の色で様々な毛色が出来、モルモットの色のバリエーションとなります。色の組み合わせと、模様の違いで同じモルモットはいないともいえるので、それぞれの個体の個性を楽しめることでしょう。

  • ブチ(Brindle)
    基本は白い毛色にぶち模様のあるバリエーション。
  • 二毛(Tortoiseshell)
    2色の模様のモルモット、特別な呼び方以外のバリエーション。
  • 三毛(Tortoiseshell & white)
    3色模様の配色のモルモット、特別な3色以外。
  • アグーチ(Agouti)
    まだら模様の毛色。例:ゴールデンアグーチ、シルバーアグーチ、レモンアグーチ等。
  • ヒマラヤン(Himalayan)
    基本的に白く、耳と花と手足が茶色や黒といった特徴があります。因みに目が赤い。
  • ダッチ(Dutch)
    2色で一方が白色、もう一方がパンダのような目の周りと足と、背中の腰あたりに色がついているバリエーション。ダッチラビットと似ている毛色。
  • ローン(Roan)
    毛色がグレデーションになっている。頭の毛色が濃くお尻に向かうにつれ薄くなる。別名:葦毛(あしげ)
  • ダルメシアン(Dalmatian)
    犬のダルメシアンと同じ様な模様のモルモット。基本の色は白で、まだら模様の黒もしくは茶色。
  • ハーレクイン(Harlequin)
    ダルメシアンと似ていますが、色と濃い色のまだら模様の毛色。

モルモットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モルモットに適している飲み水はコレだけ!
モルモットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top