menu

モルモット飼育法‐初心者

TAGホルモンバランス

栄養性疾患について

モルモットはたいへん良く食べ、活発な動物なのですが、それだけに栄養のバランスなどが壊れた場合には、すぐに病気になります。 (さらに…)…

卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)

卵巣嚢腫は、モルモットの卵巣に発生する腫瘍類の総称です。主に卵巣に液状の部分が充満し、外見上腫れた状態を意味します。モルモットの卵巣には多くの腫瘍が発生することが知られており、似たような原因、症状をグループ化して分類する試みもあります。 …

子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)

子宮内膜症の症状 子宮内膜症は、モルモットの子宮内膜の炎症です。モルモットの雌の生殖器は、妊娠中もしくは発情期以外は保護膜が形成されて、保護されている状態になっていますが、モルモットの雌は発情周期15~17日、妊娠期間59~72日に入ります…

生殖器疾患について

モルモットの生殖器疾患は、他の膀胱炎や結石と似た症状のために、発見に時間がかかる場合が多いようです。 血尿のような出血があったり、食欲不振、悪臭尿などもあって飼い主が専門医を訪れる場合が多いのですが、エコー等で検査しても、原因が特定できず…

Top